清香園たより

”くるみ”は園主 徳永亮の孫にあたります。

清香園たより Vol.208

緑のカーテン
今年は厳しい暑さが続きます。皆さまいかがお過ごしでしょうか。清香園は今年もゴーヤで緑のカーテンが出来ました。緑の葉からの木漏れ日が店に来ていただいたお客さまをお迎えしてくれます。お客さまから「気持ちの良かね~毎年よく出来るね。何か秘訣のあると?」「秘訣は無いですよ、ただ肥料が違うとですかね」「なんの肥料?」「焼酎粕の発酵したとですよ。茶畑にもまいているとですよ。」「私にも譲って下さいよ」お客さまにペットボトルに入っている肥料をあげました。「いくらですか?」「よかとですよ。持って帰ってゴーヤに与えて下さいよ」緑のカーテンを育て始めてからお客さまがタクシーに乗って京町のお茶屋までと告げられると「あ~ゴーヤのあるお茶屋さんですね」と返事されるそうです。ゴーヤの緑のカーテンはちょっとした夏の風物詩となりました。
群生

阿蘇五岳の一つ、高岳が3年ほど続いた火口周辺の立ち入り規制が解除されました。先月大分出張の時に時間を作り高岳の東峰に群生しているミヤマキリシマを見に行きました。2015年より火山活動が活発になり登山ができませんでした。その日は晴天で多くの登山客が来ておられました。私も登山靴に履き替えリュックを背負い出発しました。ピンクに染まったミヤマキリシマが山一面に咲き誇っています。3年振りのミヤマキリシマとの対面です。あちらこちらでカメラのシャッターを押されています。私もカメラをリュックから出そうとリュックを降ろしました。リュックの中にはサンドイッチとおにぎりとペットボトルだけです。車に忘れていました。それでは「ケイタイ」です。携帯電話も車の中でした。

くるみ

先日久しぶりに温泉に行きました。朝、天草の海を眺めていました。釣り舟が出ています。のどかな風景でした。日頃の疲れを忘れることができました。新聞を読み始めました。先日白内障の手術をしたのでメガネなしで読めます。家内に「ソフトバンクは強かね。また勝ったぞ。」「ジャイアンツは又負けたぞ。弱かね~」返事がありません。そうです。家内は大のジャイアンツファンです。すぐに話題を変えました。「高校総体のあっとるぞ」「くるみも出るとよ」「少林寺拳法でかい?」「そうよ」記事を見つけました。目を疑いました。3位に入賞しています。「3位 永江胡桃」「おい入賞しとるぞ」「ほんと~」「本当ぞ」すぐに電話しました。「くうちゃんいるかい」「じぃから電話よ」「くうちゃんおめでとう3位入賞かい」「うん」「よかったぞ~バンザ~イ」「ありがとう」高校総合体育祭で入賞しましたが盛り上がったのは私と家内だけでした。くるみさんは至って冷静でした。

ちっちゃなトンボ

熊本県上天草市姫戸町の白嶽山には国内最小のトンボがいます。その名はハッチョウトンボです。私は毎年このトンボに会うのが楽しみです。このトンボは県指定希少野生動植物で捕獲が禁止されています。大きさは1円玉と比べてほぼ同じです。色は真っ赤です。車でいつもの場所に着きました。家内に「もうすぐ会えるぞ」「小さかけん見つけるがむつかしいよね」「そうだけん良かとぞ」「はぁ~」「見つけたぞ」「どこに?」「あそこたい3匹飛びよるたい」「分からんよ」「お母さんは目の悪かろ。私はバッチリ見えるぞ」「お父さんは白内障の手術ばしたけん見えるとよ」「そやんたいね」湿地をせわしく飛んでいます。時々草に止まります。「ほらぁ草に止まったたい」「どこね」「あそこたい」「あっ見えた」「見えたろ。しっかり見とらんとすぐ見えんごてなるたいね」以前は県南の各地で見られたそうです。せめてここだけでも後世に残さなければいけないと思いました。

<

>

お知らせ一覧へ戻る