清香園たより

”くるみ”は園主 徳永亮の孫にあたります。

清香園たより Vol.202

謹賀新年

明けましておめでとうございます。昨年中はお茶の清香園をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。本年も昨年同様ご愛顧の程、お願い申し上げます。本年は、昨年衝撃的な出会いをし感激した茶作りである「三つ揃い製法」の深蒸し新茶「やぶきた」、「あさつゆ」、「さえみどり」を5月に発売いたします。今までの藁かけ作りを遙かに凌駕する素晴らしいお茶でございます。必ず皆様にご満足いただける事と確信致しております。どうぞご期待くださいますよう心よりお願い申し上げます。又、本年も良品をお届けするよう一生懸命努力して参ります。本年もお茶の清香園をよろしくお願いいたします。

 

初詣

今年は阿蘇神社にお参りに行きました。熊本地震の後、久しぶりの阿蘇神社です。大きな山門も本殿も無くなっています。私は気を取り直し仮拝殿でお払いを受けました。仮拝殿には真新しいしめ縄が飾り付けられています。甘酒の振るまいがあり巫女さん達がカップに温かい甘酒を注いでくれたので頂きました。冷えた体が温まりました。お詣りを済ませ境内を見て回りました。地震の傷跡がまだ大きく残っています。しかし地元の消防団の人達がボランティアで復興作業をされています。本日も交通整理から焚き火の世話等されています。私は思いました。阿蘇神社はこの人達の力で必ず復興すると。熊本県民一丸となって頑張ります。

 

くるみ

いよいよ高校3年生になります。進路はもう決めている様子です。休日はボランティアで老人ホーム等の慰問に行っているようです。私達も時々くるみさんと食事をします。「じぃ~。ばぁにやさしくしてよ」、「やさしくしよるたい」、「してないでしょ」「しとるたい」、「ばぁに大きな声でヨシミて言うでしょうが」、「ヨシミだけんヨシミて言うたい」、「それがいかんとよ~」、「なんでかい」、「ヨシミさ~ん、て言わなんとよ」、「ワァ~、ヨシミさんてかい」、「そうよ」、「はい、そうします」楽しい食事会です。久しぶりにくるみさんとの食事会です。最高の時間です。私はこの時間が永遠に続くならと思います。時間よ止まれ!私はビールを飲むとすぐに眠くなります。しかし飲みたくなります。そこで1杯だけと思い飲むと、また一杯、という風になります。楽しい楽しいだんだん眠くなりついにだめです。「おい、ヨシミ帰るぞ」、「じぃ、だめよ。やさしくしてと言ったでしょ。」、「はい、ヨシミさ~ん、帰りますよ」楽しい食事会でした。

 

出水の鶴

昨年12月に鹿児島の磯庭園に行きました。その昔、島津家の別邸だった場所で目の前に錦江湾があり対岸には噴煙を上げる雄大な桜島、素晴らしい景色です。その庭園の中の店で名物のリャンボ餅を食べ楽しいひと時を過ごしました。帰りに和泉市の鶴の越冬地を見に行くことにしました。のんびりとしたドライブです。午後2時過ぎに鶴を見る場所に到着しました。大勢の皆さんが来ておられました。望遠鏡で見てる人もいます。畑一面黒く見えます。鶴です。時々「ギャー」と鳴き一斉に飛び立ちます。飛びながらギャーギャーと大合唱です。私は家内に「あとちっと良か声で鳴かんとかね」、「そうね」、「能登のトキはガァーガァーて鳴きよったね」、「そうね」、「鶴がカナリヤのごたる鳴き声だったら良かろうね」、「そがんなると越冬地一杯良か声ね」、「良かろうね」、楽しいひと時でした。感謝!

<

>

お知らせ一覧へ戻る